BIOGRAPHY

KUZIRA

(L→R)

Dr シャー:D

Vo/Gt 末武 竜之介

Ba/Vo 熊野 和也



2017年に本格始動したメロディックパンクバンド。

Vo&Gt末武竜之介のハイトーンボイス、キャッチーなメロディー、自由奔放なライブが特徴的。

活動キャリア僅か1年にも関わらず自主制作したDemo CDはライブ会場・一部レコードショップ・

ECサイトのみの販売で1st Demo約1500枚、2nd Demo約2000枚を販売する。


2018年8月 TRUST RECORDSよりリリースしたデビューミニアルバム「Deep Down」が無名の新人ながらタワレコメンに選出。

現在までに約7000枚を越えるセールスを記録。


「Deep Down」を携え約80本に及ぶ初のリリースツアーを開催。

東岐阪ツアーファイナル、名古屋での裏ファイナル2daysチケットは即完。


2019年4月 英詞メロディックパンクバンドとしては異例のJ-WAVE「THE KINGS PLACE」のパーソナリティーに抜擢。


2019年8月 1st E.P「Pay The Piper」をリリース、約半年間に及ぶ全国32ヶ所のリリースツアーを開催。


2019年9月 Ken Yokoyama 「Still Age Tour Ⅱ」に参加。


2020年3月 PIZZA OF DEATH RECORDSのコンピレーションアルバム「The Very Best of PIZZA OF DEATH III」に新曲「Less The Best」で参加する。


2021年1月 前ドラマーが脱退。


2021年3月 新ドラマーとして シャー:D が加入。


2021年5月 1st Full Album『Superspin』をPIZZA OF DEATH RECORDSよりリリース。


若々しくエネルギッシュな3人組が次世代のメロディックパンクシーンを牽引する日は近い。

海無し県岐阜発KUZIRA